豆乳からの手作り豆腐を試みた...

最近、普通にスーパーで買えるものを敢えて自分で手作りしてみようというのが、マイブームです。
この前は黄な粉と黒蜜を手作りしてみましたが、意外に簡単でした。

 

さて、昨日はふと思い立って、豆腐を自分で作ってみたんです。
でも、大豆からだと手がかかるので、市販の豆乳からやってみました。

 

インターネットで見つけた手順を元に開始。
まず、豆乳をボウルにあけ、にがりを加えます。
うちにあったのは固形だったので、ぬるま湯で溶きました。
これをゆっくりと混ぜた後で湯煎すると固まるということだったので、ココット皿に入れて、お鍋で湯煎してみました。

 

温度は書かれていずに、弱火から中火で15分ほどということだったので、その通りに。
なんとなく固まった感じにはなって来ましたが、底のほうはどうかなと思い、かき混ぜてみたりで15分。
その後で更に15分蒸して出来上がり.....
のはずでしたが、全く固まっていません!
半分ぐらい固まったけれど、あとは液体のまま。

 

漉せば固まった部分だけが残るかと、ガーゼ代わりの洗濯ネット(もちろん新品です)で漉してみましたが、ネットの目が粗すぎたようで、残ったのはほんのちょっぴりでした。

 

おまけに、にがりが多すぎたのか味は苦いし。
あまりにも少量だったので、水にさらすことも出来ず...。

 

後で気が付いたんですが、豆乳の濃度は13%以上ないと固まらないんだそうです。
私が使ったのは8%。
結局、大失敗(泣)。

 

でも、悔しいので、濃度の濃いやつで近いうちに再度挑戦してみます!