人のくしゃみが気になる今日この頃です

風邪が流行っています。インフルエンザのニュースを耳にしない日がないくらいです。私の職場でも何人かインフル患者がでました。別のセクションの話ですが、年末に若い女子社員がセクションのチーフに、
「なんだか悪寒がして、熱っぽいんです。早退してもいいでしょうか」とお伺いをたてたところ、そのチーフは「あ、それ、インフルじゃないの?インフルだよきっと。すっごい熱が出て、腹もおかしくなるぞ。早く帰って医者にいったほうがいいぞ」と言って、その女の子を泣かせてしまったそうです。セクハラならぬ「病ハラ」、下手したらその子から訴えられますよ。鈍感にもほどがあると思いました。
私は今のところだいじょぶですが、予防のためのマスクと手洗い、うがいは欠かしません。それで気になるのが、電車に乗ったり人ごみを歩いたりしているときの、他人の咳やくしゃみ。特に近くでくしゃみされるとドキッとして、反射的に息を止めてしまいます。
この間、わりと混んでいる電車の中で立っていたとき、隣に女子高生がいました。キャリーぱみゅぱみゅを少し拡大コピーした感じのかわいい子でした。変に思われてもいけないので、窓の外をながめ、彼女を意識しないようにしていました。
すると、突然「ぼむ」という低い破裂音が聞こえました。「何?」と思った次の瞬間、「グっ。グっ。ぐっぼん!」
なんといそれは彼女のくしゃみだったんです。くしゃみをしそうになって、こらえてこらえきれず、噴出したためにそんな破裂音になってしまったのでしょう。おかしくなって笑いそうになって、それから不安になりました。「移されたかも」。
家に帰るとまっさきに洗面所に入り、手洗いとうがいをして、それからすぐに風呂に入りました。そのかいがあってか、いまだに風邪の症状は出ていません。それにしてもあのくしゃみ。思い出すとおかしくなります。女子高生と重低音の変なくしゃみのミスマッチが、かわいくもあり、おかしくもありました。